路地テアトロアーカイブ

ちょっとリサーチしてみた❣️

路地テアトロで生まれてシアターカイで花開いて、再び路地テアトロに帰ってきた作品からみなさんに選んでいただきました(^^♪

(順不同)

「悦びの宴」
観客と裏方スタッフに評判だった作品。
後にも先にもこれほど緊張感のある作品はなかったかも?!1ミリのずれも許されない。自分で創ってびっくり!&後悔(^^;
写真は冒頭のシーン。この瞬間にひびきマニアは何かを悟った?ようです(^_-)-☆流石!

「十二音と十二メタフィジカル」
こちらも結構人気作品。プレミアはシアターχIDTF2018
この時期わたしはあることにハマッテイタ。
この作品ものちに路地テアトロで公演。
ノルウェーグルソムヘテン劇団にも好評で、
今年「face」(新作デュオ)かこの作品がオスロに行く予定だった。
「face」に決まったけど(^_-)-☆

「神話のとびら」
再演嫌いのひびきがめずらしく国内外で10回近く公演した作品。野外でもオフィスでもできちゃう、自分劇場(机)が神話のとびらを拓く。ふしぎな作品。もちろん路地でも何回も公演しました(^^♪
音楽もお気に入り。オリジナルCDあります(^_-)-

 

 

路地テアトロ公演の数々☆アーカイブ

『No Exit』

初演、再演、再々演、再々再演 !!!!!!

ひびきみかソロ「方程式 人間」 Other Stories ~これどれそれあれ~

Revive ~次作へ
シアターΧ公演『よみがえり』からのRevive!

ふしぎな友達プロジェクトのメンバーも路地テアトロで公演しました!

きゃべつ畑・窓のダンスチーム

寺崎 檪☆
ラテンソウルダンスクラスの寺崎 檪さんの初ソロ公演!

 

「十二音と十二メタフィジカル」再演!
シアターΧ国際舞台芸術祭2018ビエンナーレ参加作品

 

路地テアトロ 真夏の夜の夕べパントマイム歴50年の大ベテラン 清水きよしさんとジョイント!

 

ひびきみか ノルウェー オスロ グルソムヘテン劇場 よりオファーをいただき、グルソムヘテンの作品に出演!

「裸足のダイヤカッター」

マヤコフスキーシリーズ 《序章》《人間》《事物の暴動》を経て

路地に返ってきました!

マヤコフスキーシリーズ開幕
《序章》

 次いでこちらにて《人間》

そして・・・・・

 

 

ひびきみかソロ Danza Latina

本格LATINソロ!

神話のとびら

路地テアトロにて再演(写真集制作のための撮影公演)

【奴婢鳥を待ちながら プレ公演】
ひびきみか構成・振付

シアターΧでの年末公演に向けて路地テアトロにてプレ公演を行います!

 

20161013_02_%e8%a1%a820161013_02_%e8%a3%8f

 

2016年8月・9月・10月 月一回のひびきソロ
リアリティ・マイノリティ・パーソナリティ

 

リアリティ_03

 

2016路地初演は2月28日(日)16:00『アリスの国のふしぎな鏡』

ひびきみかTanz Theater ソロ公演
キャスト:白うさぎ・アリス・帽子屋・眠りネズミ

路地テアトロにて・・・宴ふたたび

『悦びの宴』 急きょ宴をひらきます

2回公演

 

 

路地テアトロ新シリーズスタート!!

ひびきみか妄想体現シリーズ4連続!

ROJI New Series

6月27日(土)「透明すぎる情熱 Ⅱ」

Clara Paixao から 透明すぎる情熱へと変遷を重ね
ふたたび 路地テアトロにて 繰り広げられる 珠玉のチャレンジ

 音は常に身体に意を介さず

身体は音と相いれず

 ゆえに
この日この時間でしか味わえない緊迫のアンサンブルが完成・・・・

チラシ原稿

 

 

「メタモルフォーゼ」

踊りはまさしく・・・未来過去進行形ダンスです。
懐かしさと不安が入り混じるでしょう♪
この日は人生において、とても大切な日となってしまったので、メタモルフォーゼするには絶好の日だと感じます。宇宙の采配に感謝しつつ悪魔も天使も妖精たちもみんな集めて踊る所存です。

メタモルフォーゼ

 

プロモーション公演 オール招待

425SOLO

 

 

 ●Enviromental LIVE!!

「リアリティ・マイノリティ・パーソナリティ」

B5よこ_表面

 

 

 「Latin 3」

Let’s do it ☆アンコール公演

B5よこ_表面

 

「リアリティ・マイノリティ・パーソナリティ」

flyer

 

「嘘つきトリオの真っ赤な真実」
B5よこ_表面

 

Χορός」

10635778_705291132859031_2856344319471515277_n

 

 

 

「Let’s do it」

10409433_683295558391922_9020949741708839614_n

「透明すぎる情熱」

 

「Latin 3」

ラテン音楽の要は何といってもリズム……モダニズムの交差するリズムの躍動が身体の可能性を導き出す。なじみ深いラテンの名曲をアレンジによって再デビュー……。
latin_3

 

 舞踏 「冬の思ひ出」

舞踏の持つ身体精神性に魅了されて続けている。無音の音が聞こえるようになったのも空間とお友達になれたのも舞踏なる身体に出会えたから……ここから外には出たくない……ひびきみか 耳を澄ます時間……静寂の中の空間……音は自ら発し再び戻ってくる繰り返し……。彷徨うことなく同じ軌道を行ったり来たり……
flyer01

 

ダンスシアター「ソフィスティケートな夜」

いわゆるよくあるダンスではない、演劇でもない、ストーリーは無い……その意味は観客によって色づけられる。それを私はダンスシアターという。 音楽はあくまでも格調高いのか……。

 

ダンスシアター「戯れの街」

もし、歌がダンスだったらどうなるのだろう……。
tawamure

 

音楽ライブ情報!

テアトロ228はがき