ふしぎな友達

ふしぎな友達プロジェクトとは・・・・

心やからだに制約のある彼・彼女達から学びながら、自分達も「いま」この時を存分に楽しみ生活環境の制約・制限に関係なく誰もが<師>になりうることを実感するためのプロジェクトです。

知的発達障がいをもたれる方々とのダンスを「ぽれぽれダンス」と名づけて、その言葉どおりゆっくりゆっくり展開してきました。

ふと気が付くとチーム名ができるほどダンス好きが集まって、畑で踊ったり施設のお祭りで披露したりと活躍の場が増えていきました。
言葉や身体に制約があっても、ダンスなら感じ合い触れ合うことができます。わたしたちはどうしても会話を通して分かり合おうとしてしまいますが、ぽれぽれの仲間たちは言葉だけじゃないことを教えてくれます。

また、精神障がいといわれている心に制約のある方々とのダンスでは、身体が感じるままに踊ることの美しさをみんなが証明してくれます。
「ありのままの自分でいい」という実感は何ものにも変えがたい自信と信頼へと発展していきます。

ラテンリズムとラテンダンスのルーツであるキューバでは、精神医療において障がいを持たれる方々が表現活動をされることで精神や脳の活性が見られることが注目されており、近年では世界中から精神科医やソシアルワーカーが勉強のためにキューバに行っているそうです。

その中で、障がいを持たれる方が講師になっているケースもあり、その誇らしい表情を見て、生きる誇りを誰もが心から感じてもらえる機会を創りたいと思いました。

ふしぎな友達プロジェクトでは、楽器づくりや演奏、ダンスなど、その時々のプロジェクト賛同者の専門分野(プロフェッショナル)であるモチーフを使って参加者の〈師〉の瞬間をプロならではの視点でキャッチし開花させていきます。

その時その時の「いま」を創りだすのは誰でもない……わたしたちひとりひとりが主役なのです☆

そんなことを実感できる「場」をこれからも創っていきたいと思っています!

☆NPO活動法人 窓の会 きゃべつ畑・窓、新宿連絡会、障がい者福祉センター より
ふしぎな友達プロジェクトにご賛同、応援をいただいております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_0OLYMPUS DIGITAL CAMERA

過去のイベントなど、写真満載!詳しくはこちら↓

ふしぎな友達facebook

※詳細お問い合わせください☆

 

ぽれぽれ講座

ふしぎな友達イベント