一瞬の出来事☆

見に来てくださった方の素敵なショットをとり急ぎ☆客席からの臨場感あります(^^♪
ホントに!個人でやってる活動が公共の行事みたいにみんなに認識されて、施設の支援も得て、親御さんはじめ介助者の方々も楽しみにしていて。
もちろん仲間のみんなはわたしの右腕となって身体で世にその何たるかを見せてくれて、夢みたいな感じ。
ego ipseとなって7年目。ふしぎな友達として10年近く。仲間のみんなとは古くて15年の付き合い。
みんな数日前から楽しみで興奮していたとか、うれしい報告多々。
 
これからも、これ以上大きくならず、クオリティをどんどん上げていく所存。成功したからと言って
「もっと多く、もっと大きく」となる世の常は薄くなるばかりの現象を生むのを数えきれないほど見ているから。
 
わたしの使命は、売れない消えない。(売れたいけどね😁
なにより大切なのは、自分の足で行ける範囲、自分で話して踊って触れ合うことができる範囲。つまり限りがあるということ。
その限りが大切なんです☆ブレる心配がない。本末転倒なよくある話になりづらい(^_-)-☆
 
それにしては結構多いよねと思っている。そんなにフットワークも軽い方じゃない割には。
でも・・・・・・同じ目線で見てくれる健常者はもっと増やしたいのだけど、なかなか興味を持ってもらえないのが現状。
お付き合いで1回きりとか、誘われれば行くけどとかそんな感じ。。
でもでも!!ゼロではないから良しとする。こういうことって、一人が何十人分の意義になるから数ではないのよね(^_-)-☆
職員さんの自発度も過去最高でうれしかった!若い人たちに期待できそう☆
仲間のみんなのしあわせそうな顔を見て親御さんたちもしあわせになるこの連鎖もたまらない\(^o^)/
ということで、またまた宇宙の中の地球の中の日本の中の東京の中の新宿の中の小さなお部屋で、人生の中の1年の中の1日の中のホンの2時間の中で、スゴイことがたくさん起きたのでした~~~~~☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です